幸福度日本一の福井で暮らす

定住者インタビュー

時間の流れがゆったりしていて落ち着けるところ。

大学卒業後、物流会社に就職が決まり最初の赴任先が東京でした。当初は何の違和感もなく暮らしていましたが、30歳も近くなってきた頃、そろそろ福井で落ち着きたいという思いが芽生えてきました。

そこで、福井へのUターンを考えて転職サイトを利用して転職活動を始めましたが、在職しながらの活動は福井に面接に行くこともままならず、苦労していました。

福井に戻ってきて良かったなあ~と実感しています。

そんなときに、福井県ふるさと帰住センター(現:福井Uターンセンター)の存在を知りました。すぐにセンターに登録し、求人情報などを送ってもらう傍ら、東京で行われた相談会やセミナーなどにも参加しました。相談会には福井オフィスからセンターのカウンセラーがやってきて、企業の説明や就職に関してのアドバイスをしてくれました。その後も電話やメールでのやりとりをしながら就職活動を進めました。

センターから送られてくる県内企業の求人情報は、どの転職サイトよりも圧倒的に多く、また、民間の転職サービスの会社とは違い、福井オフィスの職員と直接親密にやりとりができたので、安心して活動ができました。

私は当初、これまでの職歴とは畑違いの職種を希望したのですが、センターのカウンセラーから「今までの自分の経験を生かせる企業が良い」と勧められ、企業の業種は違いますが、今までの経験を生かせる倉庫部門のある(株)カツクラを紹介してもらい、無事入社することができました。以前の経験を生かせる仕事を選んだため、新しい職場にもスムーズに馴染むことができました。

都会に比べれば、遊ぶところも公共交通機関も不十分な田舎かもしれませんが、福井に戻って感じるのは、なにより時間の流れがゆったりしていて落ち着けることです。本当に福井に戻ってきて良かったなあ~と実感しています。

野崎 敏徳 さん

株式会社カツクラ

Uターン
現在の住所:越前市
以前の住所:東京都


福井Uターンセンター(ふるさと福井移住定住促進機構)

〒910-0858 福井県福井市手寄福井市手寄1丁目4-1 AOSSA 7階
0776-43-6295(直通)

粘土模型製作

ナナ・イロ 岩堀路子さん
愛知県出身の内海あいさんと福井市出身の岩堀さんの音楽ユニット「ナナ・イロ」。福井を拠点に「地域密着型ほんわかミュージシャン」を目指して活動中。クレイアート作家としても活躍されている岩堀さんに、主人公の女の子をはじめ、たくさんの「幸せ」の作品を作っていただきました。

ナナ・イロHP
http://nanairo7716.moo.jp/